本文へ移動

私たちの強み

私たちの会社の仕事内容

元受けと呼ばれる総合建設会社(ゼネコン)の仕事は大きく4つのプロセスで動いていきます。
ゼネコンの役割は、土木・建築工事を発注者(顧客)から請負って、専門工事業者を監理・監督することです。実際に現場で工事作業を行うのは、専門工事業者となります。
ゼネコンは発注者と接する直接の窓口の役割を担っています。発注者からの要望を聞き、社内の各部門と連携を取りながら積算(見積り)や設計を行い、企画提案を行っていきます。
実際に工事を受注すれば、工事の規模・種類に合わせた専門工事業者や建設資材の調達を行い、受注した工事を完成させるためのチーム作りを進めていきます。
工事が始まれば、現場での工程や品質、安全の管理を行うのが施工管理です。施工管理は年齢やキャリアも異なる職人や作業員達を管理する仕事なので、大きなやりがいと共にリーダーシップやマネジメント能力も求められます。
また実際の工事が予算内で行われているか、コスト管理を行うことも施工管理の大きな役割です。

施工管理の仕事内容

施工管理を行う職種を「現場代理人」と呼びます。経営者の代理として工事現場の責任者を務める立場のため、大変責任とやりがいのある仕事です。
現場代理人は、現場で働く作業員の安全面を管理したり、工事が予定通りに順調に進むよう工程を管理したり、顧客の要望に沿った出来栄えとなるよう品質を管理することが主な仕事です。

▼とある日の現場代理人の一日のタイムスケジュール

日程
仕事内容
7:30
現場に集合。作業員が集合する前に本日の作業日程の確認。
8:00
全員集合して朝礼前の体操。全員で朝礼。作業日程、作業工程の確認。
8:30
作業開始。
8:30~12:00
現場の巡回、点検、作業員への指示。工事写真の撮影など。
12:00~13:00
昼休憩。現場事務所でお弁当を食べたり、近くの食堂に行ったり。
13:30
午後の作業開始。発注者や設計事務所との打ち合わせ。
進捗状況の報告を行ったり、仕上がりの確認を行ったり。
15:30
打合せ終了。現場に戻って巡回しながら、進捗状況、作業工程のチェック。
16:45
作業終了。
17:00
現場事務所に戻り、明日の準備、作業報告書・工事写真の整理や作業工程表の作成など。
18:30
(残業)業務終了。帰宅。
山形建設株式会社
〒990-0834
山形県山形市清住町1-2-18
TEL:023-644-5208
FAX:023-644-3957
TOPへ戻る